野生系女子、山にかえる。

山登りとか狩猟とか田舎暮らしとか。

【登山道具】メスティン導入。

登山のときはなるべく軽量化したい派なのでご飯はあんまりこだわらないのだけど、最近食を充実させたゆるめの登山も楽しいなと思い始めた。


ヤマメシのきっかけはマンガ「山と食欲と私」

山と食欲と私 1巻
山と食欲と私 1巻
新潮社
2016-04-09
Kindle本



鮎美ちゃんの食べるヤマメシがめちゃくちゃ美味しそう!
ということで鮎美ちゃん愛用のメスティンを購入。実はこれ数年前から買おうかどうしようか悩んでて結局買わずにいた品。悩むほどのお値段でもないのだけどねいちゃーは家にものを増やしたくない人なので…


まずはバリ取り。噂通り手が切れそう。ヤスリでジャリジャリする。


で早速お米を炊いてみる。
お米を研いで30分放置。水加減は適当。


軽量化のときに使ってる自作アルコールストーブと風防兼ゴトクにのっけて…


点火。

この風防兼ゴトクは弟くんに作ってもらったものなんですがメスティンにピッタリ。ちなみにシェラカップもぴったりなので私の軽登山時のコーヒーセットはこれで間に合ってる。冬山以外はだいたいこれ。素晴らしい。持つべきものは万能な弟。


はじめちょろちょろなかぱっぱっ。みたいな火加減はできないのでとにかく放置。
チリチリしてくるとちょうどいい具合にアルコールが尽きるのでそのまま10分ほど放置。
外で炊くなら風があるからアルコール、ちょっと足りないかなぁ。もうちょっと大きめの缶でアルコールストーブ作ろうかなぁ。重さを気にしないならガスでもいいんだけど。


そうこうしているうちに炊けた\(^o^)/


水加減超適当なのにちゃんと炊けてる!すごーい\(^o^)/
しかも美味しい!登山でこれやるなら時間気にせず行けるとこか泊まりのときじゃないとできないけど今後、パスタとか色々試してみよう!


ちなみに鮎美ちゃんは肉まんとかやってました。使い道模索してみよう。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。