野生系女子、山にかえる。

山登りとか狩猟とか田舎暮らしとか。

テンの皮をなめす。前編

父がどこからかテンをもらってきた。

テンは食べてもおいしくないので父もやったことのない皮なめしをしてみることにした。


やり方は色々なサイトを参考にさせていただきました。

ここではざっくり説明します。

※初めてのなめしなのでうまくいくかどうかはわかりません。


1.毛皮を洗う


中性洗剤で数回もみ洗い。汚れを落とします。エ○ールで洗ったんだけど洗いたての犬の匂いになりました。

犬用シャンプーとかでもいいのかな。


洗ったあとは絞って水気をきる。


こんなかんじになりました


2.裏すき

このままではカビたり臭かったり腐ったり?するそうなので余分な脂やタンパク質を削ぎ落とします。


これが結構大変。父と交代しながら。

 

板の上でやろうと思ったらやりにくかったので一升瓶にかぶせてやりました。最初はナタでやってたんだけどナタでは細かいところがやりにくかったので後半は切出しナイフで。


3.もう一度エ○ールで洗う。

洗濯板でめっちゃゴシゴシする。脂っぽさがなくなって革っぽくなってきた


4.ミョウバン液を作る

今回は焼ミョウバンを使ったので焼ミョウバン二袋(120g)を240mlの水と一緒に鍋にいれ加熱して溶かし、鍋ごと雪の中で冷まして生ミョウバンを作った。

固まったミョウバンの鍋に塩150gと水1.5Lを入れて再び加熱して溶かしてミョウバン液の出来上がり。テンくらいならこの量で十分そうです。

 

5.ミョウバン液に浸す

作ったミョウバン液をバケツに移し、常温に冷めたら毛皮を漬ける。浮いてくるので重しをのせるといい。


この状態で一日一回撹拌して3日3晩?サイトによっては一週間つけるみたい。


とにかく絞った新聞紙みたいな感じになったらOKっぽい。

ここで前半の作業は終了。


なめしたら何にしようかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。