野生系女子、山にかえる。

山登りとか狩猟とか田舎暮らしとか。

久々の登山は山ガールとヤマメシデート。

10月にkyompiと高妻山へ行って以来の登山をしてきました。
今年初登山です。しかも山頂踏んだのは9月にこれまたkyompiと行った雨飾以来。約半年ぶりですね。久しぶりすぎて前日持ち物がわからなすぎてググりましたよ。


今回は一週間前に紹介していただいたばかりの山ガール様とデート。
ねいちゃーもたまには女の子と一緒に登ることもあるんですよ!LINEで数回メッセージをやりとりしただけで紹介元から聞いた情報しかなく実際のレベルもわからないし私自身も半年ぶりということで行き慣れた戸倉山に行ってきました。


ちなみに前日、弟くんも戸倉山へ行ったそうです。ハンモックとスキー担いで。うらやますぎる。


山ガール様がスノーシューもってないので私のスノーシューを貸し出し私はカンジキ。
これ登りは大丈夫なんだけど登山靴だとつま先が入らなくて下りで何回も外れた。
やっぱりかんじきには長靴ですね。ちなみにすれ違ったひとはほぼカンジキでした。


途中メープルシロップの採取に来ていた某山荘の社長さんに遭遇しました。さすが市民の愛する里山。噂のメープルシロップ、私も食べてみたいです。


登り始めは曇ってて山頂も見えなかったのだけどゆっくり歩いてるうちにだんだん日が出てきて頂上につくことには快晴。遅く出た私達がこの日一番の当たりを引いたようです。
この山、天気がいいと付近の山々や北アルプス、戸隠などなど360度の大展望なんです。
写真撮ってなかったけど。


2時間ほどかけてゆっくりのぼって大展望を楽しんだら本日のメインイベント、ヤマメシタイム。


ねいちゃー担当の猪鍋。

一晩味噌で漬けたイノシシとカット野菜でお手軽、そして満足度高い。味噌鍋は残雪期登山にピッタリですね^^使い捨てのアルミ箔鍋、使い勝手よくて良いですね。


山ガール様担当のぜんざい。になる前の餅。

山で餅焼いたの初めて。1人二個だけどぜんざいに一個、猪鍋に一個入れました。甘さが体に染みます。しかもフルーツまで出てきて山ガール様、女子力高いです。


ポカポカの日差しの中、美味しいものをお腹いっぱい食べて大満足。
初対面の山ガール様もとっても良いお人でよかった。こんな私だけどまた一緒に登ってくれたら良いな。


今回初めてザンバランのジョラスをおろしたのだけどいつもみたいに早く登山靴から開放されたい!って感じがぜんぜんなくて良い感じだった。
それが雪山だったからなのか距離が短かったからなのかわからないけど。かかとが立体的になってるっていうのが大きい気がする。早く夏山でも試してみたいなぁ。


体力の衰え具合も把握できたし今週もう一回山に登ろう。夏山に向けてミートテックを脱ぎ捨てなければ…




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。