野生系女子、山にかえる。

山登りとか狩猟とか田舎暮らしとか。

銃砲所持許可を取得する。その②

教習射撃の申請をするよ。

前回は初心者講習会について書いたけど今回は教習射撃に行ってきたお話。
講習終了証明書をもらったら3年以内に教習射撃を受けないとならない。その前にまずは教習射撃受講申請するよ!


教習射撃申請に必要なものはこれ。
①講習修了証明書
②同居親族書
③経歴書
④診断書
⑤住民票
⑥戸籍抄本
⑦市役所の身分証明書
⑧証明写真
⑨収入証紙 8900円


見るだけでうんざりしますね。しかも経歴書には過去10年分の住所歴が必要なんだけどねいちゃー、住所が5~6回変わってしまっていていつからいつまでどこに住んでいたかわからない!なのでこれにプラス戸籍附票も取り寄せました。そしてこのあとも一回引っ越して面倒なことに…


この書類一式を持って警察署へ!(警察は毎回アポが必要です!)
この申請、実は銃砲所持許可を取得する上での山場です。
警察へ行くとまず連れて行かれるのは取調室。
ここで調書を取られます。内容は家族との関係とかお酒飲むとどうなるかとか交友関係とか。あとはなんで狩猟したいのかとか。結構細かく聞かれる。ねいちゃーはシングルマザーなのでそうなった経緯まで事細かく聞かれます。ちなみに嘘ついてもその後の身辺調査でバレます


取り調べ()が終わるとその後は警察による身辺調査が始まります。これ近隣住民、家族全員、職場、友人などに聞き込み調査されるんですね。(私も弟くんの分ということで取調べのあと聞き込みされた)
近所に聞き込み行きたいんだけどーと言われたので近所の先輩ハンターさんのお家を教えておきました。このあと先輩ハンターさんと会社の社長に聞き込み行くかもと伝えておきました。
相当厳しいのかねいちゃーの経歴に問題があったのか教習射撃の許可でるまでに何回も警察から電話がきました。もう警察とお友達ですね。


7月末頃申請を出し許可が出たのは9月7日。警察から電話で書類を取りに来てくださいとと連絡が来た。書類を受け取るときに収入証紙2400円分もってきてね^^って言われたんだけど申請出すときに8900円も払ったよね?なんで受け取るときにまた2400円かかるの?謎。と思ってたら火薬の譲受許可申請のためだったみたい。


これを受け取ったら今度は3ヶ月以内に教習射撃を受けないといけません。



長くなるので教習射撃は次回へ続く!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。